西洋ミツバチに関する事なら誰でも自由にお使い下さい。
質問する際は、なるべく名前の横に都道府県を明記していただけると飼育環境等を把握できるので回答しやすくなります。
投稿できる写真の大きさは300KB以下です。書き込み時に入力するパスワードで投稿を修正・削除できます。
パスワードの未設定・パスワード忘れなどで投稿を修正・削除できない場合は、管理者までメールしてください。

管理者:浦添養蜂園 urasoe.apiary@gmail.com 浦添養蜂園サイト

西洋ミツバチ掲示板

829602

猛暑異変!? - M/鹿児島

2019/10/21 (Mon) 05:51:33

植物の種子(果実)に表年、裏年があることは皆さんご承知と思いますが、ここ数年、それが顕著になっている気がします。地球は温暖化が進行している!と言われて久しいですが、たしかにこれまでと比べて夏は暑く、冬は暖かいという印象ですよね。

そのせいでしょうか花蜜の分泌も表年、裏年だけでは説明のつかないものが多くあります。
当地においては今年の柑橘類の分泌は少なく、タラ、ヒマワリなどは昆虫類の訪花が異常に少なかったです。

ヒマワリは早く咲かせ過ぎた(6月中旬)からかな?となどと思いましたが、仲間の通常の開花(7月中旬以降)も訪花が少なく、開花時期は関係していないようです。

柑橘系は多いときには「夕立のように入る!」と、言われていますが、今年は完熟(蜜蓋完成)までに時間がかかり、不作でした。

地域差によるものか、気象状況によるものか、皆さんの地域では如何でしたでしょうか?

Re: 猛暑異変!? - 石門国頭

2019/10/21 (Mon) 13:40:16

いつもなら花がつぼみのうちから訪花していた松葉牡丹、ポーチュラカ、今年は一度も蜜蜂の訪花を見ませんでした。ナスタチウムも見なかったです なんでだろー?とは思ってました。シマニシキソウも見なかったです
それでも来年用の苗はつくる予定です

Re: 猛暑異変!? - trap@長崎

2019/10/21 (Mon) 18:52:32

ミツバチの経験が浅いので訪花については分かりませんが、極早生ミカンについては糖がのっていない、キウイも同じ傾向、イチゴは花芽分化のバラツキが目立つといった感じで、どうにもおかしいようです。猛暑も原因かもしれませんがゲリラ的に降る雨も影響があるようです。。。

Re: 猛暑異変!? - M/鹿児島

2019/10/22 (Tue) 18:58:19

定置養蜂(10群以内の零細養蜂)においては蜜源問題は重要不可欠な問題だと捉えています。ハチの行動範囲からして定置養蜂は10群までと認識しています。

私の経験からして10群以上になると1群当たりの採蜜量は減り、ある程度移動しない限り、採蜜の効率は落ちます。
しかし、それもこれも蜜源の多寡が左右します。

この掲示板を訪れる方は一部を除き、ほとんどの方が零細定置養蜂だと思われます。そんな人たちにとって自生の蜜源の多寡、及び、その流蜜状況は熟知しておく必要があります。

ある程度、飼育技術を習得されたら蜜源問題に目を向けて、できれば蜜源を植栽し、少なくとも採蜜は無理としてもハチたちが自活できる蜜源は確保したいものです。

給餌なしの飼育が理想ですね。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.